グルタミンで風邪が治るか

風邪をひいた

連日猛暑が続き、台風、竜巻と異常気象が続いていたと思ったら、急に朝晩が涼しくなった。暑い夏を乗り切ってホッとした反面、夏バテが今頃出たのか夏の疲れなのか、ここ二日程体調がすぐれない。食欲も落ちている気がするし、鼻水が出ていて、終始鼻をすすっているせいか頭がぼーっとしている。風邪の症状だからと妻がビタミン剤を勧めてくれるが、私は最近始めたグルタミンのサプリメントに期待を寄せている。グルタミンで風邪が治るかどうか、証明はされていないようだが、体力保持や免疫力の向上に役立っているらしいのだから、何らかの働きをするのではないかと思うのだ。

インフルエンザでダウンする時、私は、発熱とともに体の節々が痛くなる。

詳しくはこちらの記事へ
→ アミノ酸の認知度

全身筋肉痛のような症状になる。この時も、グルタミンで筋肉の維持や疲労回復に役立つのではないかと思う。事実、グルタミンはアスリートやウエイトトレーニングをする人たちだけでなく、医療の現場でも使われているようだ。怪我や手術後など、身体を動かせない患者さんに対して、筋肉、体力を維持するためにグルタミンを摂らせるというから、インフルエンザでダウンした時も、同じ効果を望めるはずなのだ。

そのようなことを考えていると、体調不良も良い実験材料になると、楽しみになってきた。